最安 薄毛治療

薄毛治療は高額なのが当たり前!?

「薄毛治療は高額だから…」という理由で治療を諦めたり、あまり効果のない育毛剤だけでケアしている人が多いんじゃないでしょうか?

 

実際、テレビCMで有名な某発毛クリニックでは数百万の費用が必要だと言われたことがあるし、追加料金を請求されて満足できるレベルまで髪を増やすためにはいくらあっても足りない…という都市伝説的なイメージが薄毛治療には付きまといます。

 

しかし、AGAが一般的に認知されるようになったため、民間の発毛クリニックだけではなく、病院で薄毛治療をすることが一般的になりました。その分、私たちの選択肢の幅が大きく広がったと言えるでしょう。病院が増えてきたということは、それだけ費用が安くなる傾向があり、以前よりは患者の負担が少なく、薄毛治療を始められるようになったんです。

薄毛治療にはたくさんの種類があるけど…

薄毛治療と一口に言っても治療方法は実に様々です。プロペシアやミノキシジルなどの内服だけで行う場合もあれば、植毛などのように毛根に髪を植えていくような手法もありますよね。

 

数ある薄毛治療を選ぶ時はあなたの症状や予算、どれくらいの期間で改善したいかによって変わってくると思います。もし、まだ薄毛がそれほど進行しておらず、数年かけて発毛していきたいと考えるのであれば、プロペシアやミノキシジルなどの内服治療でも問題ないでしょう。

 

しかし、すでに薄毛が進行していて緊急性を要する場合や、薄毛に対してコンプレックスを抱えている場合は、きちんとした病院で薄毛治療を取り組んでみることをお勧めします。

最安の病院で薄毛治療を始める理由

まだ薄毛治療を始めたことがない方であれば、最安の病院で薄毛治療を始めることを推奨しています。その主な理由は以下の2つです。

  • どんな薄毛治療も100%改善するわけじゃない
  • 自信と収入が直結している場合がある

どんな薄毛治療も万能じゃありません。その人の体質や進行具合により効果に個人差があるのは当たり前のことです。

 

しかし、数十万の費用をかけて全く効果がなかった時の精神的ショックは想像以上に大きいでしょう。これは私の実体験からも言えることですが、医師の考える「改善」と患者が考える「理想」には大きなギャップがあります。

 

だから最安の薄毛治療から始めて「本当にこの薄毛治療は自分にとって効果があるのか?」を見定める必要があるんです。

 

そして、もう一つ「自信と収入が直結している場合がある」ということですが、これは全ての人に当てはまるわけじゃないと思います。ただ、私の場合、働き盛りの20代で薄毛が気になるようになり、仕事でも自信が持てずにいました。

 

当然、仕事の面でも積極性がない分、上がるはずの収入も平行線を辿る結果になってしまいます。特にサラリーマンやセールスをされている方であれば、共感していただけるのではないでしょうか。

 

このような点から「最安の病院で薄毛治療を始めること」を勧めています。

最安で薄毛治療ができる病院はどこ?

まず、最安で治療ができるといっても病院で受けられる治療法には大きく分けて3つの種類があります。

  • 内服治療
  • 植毛
  • 育毛メソセラピー

内服治療の場合、費用は安く済ませられますが、ある程度の期間が必要になるため、即効性を重視したいのであれば、あまりお勧めできません。

 

植毛の場合、そもそも費用が高額ですし、かなり大がかりな手術になるため、信頼できる病院で治療した方がいいと思います。植毛をするなら費用よりも信頼性を重視して下さい。

 

最後に育毛メソセラピーと呼ばれる最新の薄毛治療があります。これは頭皮に注射器やレーザーで成長因子とよばれる成分を注入する治療方法で、今まで弱っていた髪の細胞を活性化することで発毛を促す手法です。

 

植毛とは違い、育毛メソセラピーの大きな利点は自分の髪を発毛できる点でしょう。治療期間も半年で見違えるような変化を感じることができると思います。

 

育毛メソセラピーは病院でしか受けられない治療法で、半年間の費用の相場は30〜80万円が一般的です。しかし、最安の病院では半年間で計8回の治療で15万円で始められます。

 

⇒育毛メソセラピーが受けられる最安の病院の詳細へ

 

こちらの病院の評判がよく、費用負担が少ないので、初回の無料カウンセリングだけでも数ヶ月待ちは当たり前です。美容外科と併設されている病院なのですが、女性の姿はほとんどなく、待合室は男性で埋め尽くされていました。

 

無料カウンセリングも知識のある専門医がアドバイスしてくれて、必要以上の勧誘もされることもないので、薄毛で悩んでいるなら無料カウンセリングだけでも受けてみて下さい。